定期購入を契約するとついてくる保険はなにか役に立つの?

実感率92%という成長サポートグミサプリ「セノッピー」を定期購入すると、「セノッピーあんしん補償」という保険に無料で自動加入できます。

「セノッピーあんしん補償」は保険料がかからないことから、具体的な保険内容などを気にしていない人も多いようですが、どのような時に保険が役立つのかを知っておかないと申請を忘れてしまう可能性が高いです。

定期購入限定の「セノッピーあんしん補償」は、あいおいニッセイ同和損害保険(株)が提供している3種類の保険がセットになったものです。

  • 傷害入院保険
  • 傷害手術保険
  • 個人賠償責任危険保険

事故による怪我・熱中症の治療のために、入院が必要になった場合に1日あたり5,000円(傷害入院保険:最大60日まで)、手術1回あたり50,000円(傷害手術保険:回数上限あり)の保険金が支給されます。

「セノッピーあんしん補償」は医療保険ではないため、病気による入院や手術では保険金は出ません。

また、「個人賠償責任危険保険」では、他人の持ち物を壊したり、怪我・死亡させた場合に、裁判所から課せられた損害賠償請求の支払いを最大1億円までカバーしています。
「セノッピーあんしん補償」では、自転車事故に関しても保険金の支払いの対象となるため、自転車購入時に保険に加入する必要はありません。

被害者との示談交渉を保険会社の担当者が代行してくれますので、被害者から常識を超える範囲の損害賠償を求めてきた場合などでも安心です。
被害者からは、怒りに任せて裁判所では認めていない損害までも支払うように強要するケースも珍しくないため、当事者ではない担当者が間に入ることで、常識的な範囲での誠意を見せることができます。

保険金の給付申請を保険会社に対して行わないと、いずれの場合でも保険金の支払いは行われませんし、示談交渉の代行に関しても同じです。

「セノッピーあんしん補償」が適用されるのは、定期購入の申込を行った日から3営業日後の午前0時からとなります。

セノッピーの定期購入を続けている間は「セノッピーあんしん補償」の適用対象となりますが、定期購入の解約申し込みを行った日に保険も同時に解約となります。
セノッピーが手元に残っていたとしても、保険の対象にはなりませんのでご注意ください。

また、「セノッピーあんしん補償」が適用されるのは、定期購入1件あたり一人のみです。

例えば、セノッピーを兄弟二人で飲むために、毎月4袋を注文していた場合、「セノッピーあんしん補償」の対象となるのは一人分だけです。
ふたりとも「セノッピーあんしん補償」の対象になるためには、毎月2袋ずつの2つの定期購入にわける必要があります。

値段は変わらないため、申込の手間が増えるだけです。

タイトルとURLをコピーしました