セノッピーの口コミは本当に信用できる?これって嘘なんじゃないの?

セノッピーの口コミを調べてみると、揃いも揃っていいことばかり書いてありますよね。

「セノッピーを我が子に飲ませたら3ヶ月で数センチ身長が伸びた」なんて口コミは簡単に見つかりますが、書いた本人に確認しようがないため、この口コミが本当か嘘か分かりませんよね。

また、さらに厄介なのが、成長には個人差が大きいという点です。
体が大きくなる第二次性徴期だけを見ても、そのピークは人によって何年間も変わってきます。

セノッピーを飲み始めるタイミングと成長する時期とが合わないと、期待はずれな結果に終わってしまい、口コミも辛辣なものになるでしょう。
また、厳密に調査した結果、セノッピーが何の役にも立たなかったとしても、飲んだ時期が成長期のピークであれば、セノッピーが役に立ったように感じて、好印象の口コミをするわけです。

要するに、口コミは信用しないほうがいいという結論になります。

とはいえ、個別の口コミを見て一喜一憂するのではなく、多くの口コミを集めてきて、全体的な傾向を見れば、それなりに役立つものなのかどうかを判断できます。

早速調べてみたところ、モニターによるアンケート調査において、満足度92%と言う結果が得られています。
モニター調査は結果が高めに出る傾向がありますが、それを差し引いても悪くないと言えるでしょう。

栄養補給という点ではセノッピーが十分に役立つ

それだったら、セノッピーなんか必要ないと思うかもしれませんね。

しかし、身長が伸びるかどうかは別としても、成長期に必要とされる栄養分を補給するのにセノッピーは役立ちます。

カルシウムやビタミンD、乳酸菌(シールド乳酸菌)やタンパク質(アルギニン、ロイシン、ホエイパウダー)、DHAや鉄分などは現代の食生活では不足しがちな栄養素のため、セノッピーを摂取することで、栄養不足や偏りのある状態を改善するのに役立ちます。

セノッピーは栄養機能食品の基準を満たしています。

栄養機能食品とは、特定の栄養成分の補給のために利用される食品で、栄養成分の機能を表示するものをいいます。
一日当たりの摂取目安量の中に含まれる量の基準値(上限値と下限値)が、国によって定められており、その基準に当てはまっていれば、国へ届け出たり許可申請したりせずに、該当する栄養成分の機能を表示することができます。

また、セノッピーは人工甘味料や砂糖などは使っていないため、体への負担も少なく安全です。
1日2粒のぶどう味のグミを食べるだけですから、偏食気味な子供でも無理なく食べられます。

>>セノッピーで我が子の栄養補給をサポートする

タイトルとURLをコピーしました