シボヘールを飲んで副作用になるおそれは?安心して飲めるサプリ?

サプリメントを飲んで体調不良になりたいなどと思う人はいませんよね。

頭痛薬や風邪薬などを過剰摂取して、麻薬や覚醒剤、大麻などの代わりに使う人もいるそうですが、体調不良になるのは間違いないとしても、中毒症状を楽しむのが目的ですから、そもそも目的が違います。

普通にサプリメントを飲む際には、効能通りの効果を期待することが一般的です。

シボヘールは、機能性表示食品として「肥満気味の人がお腹の脂肪を減らすのを助ける」はたらきがあると届出をしていますが、それ以外に、逆に太ってしまったり、体調不良に陥るような副作用がないか、気になっているのではないでしょうか。

しかし、「副作用」は医薬品だけに当てはまる言葉だから、食品であるシボヘールには、そもそも副作用なんて存在しないといった回答では満足できないですよね。

そんなことは聞いていないと文句の一つも言いたくなりますよね。
体調を崩すような心配がないかどうかを知りたいわけですから、こんな言葉遊びで、まともに答えず、はぐらかされても困るわけです。

販売元に問い合わせてみたところ、販売中止に追い込まれるような深刻な健康被害の報告は今までに1件もなかったそうです。
葛の花とカプセルの成分だけですから、大きな問題は起こらないということでしょうか。

体調や体質によっては下痢や腹痛が起こる場合もあるとのことでしたが、一時的な症状でおさまるケースが多いそうです。

いつまでも体調不良が続く場合は、葛の花そのものが体にあっていないおそれがあることから、シボヘールの摂取を中止したほうがいいですね。

葛と言うと、小麦やゼラチンなどのアレルギーの人の代替食品といった具合に、アレルギー体質の人でも安心して食べられるというイメージがつきものですが、葛に対して食物アレルギーを発症する人もいますので、シボヘールでアレルギー特有の症状が出た場合には、アレルゲンの調査をしてもいいかもしれません。

また、妊娠中の女性は、葛の花との相性もありますが、ダイエットをすること自体が、お腹の中の赤ちゃんに悪い影響が出るおそれが高まることからシボヘールは摂取しないほうがいいです。

妊娠糖尿病などのおそれがあると医師から診断を受けて、痩せないといけないからと思ってダイエットサプリを飲もうと考える人がいますが、体に良くありませんのでやめたほうがいいでしょう。
あなた一人で判断せずに、医師や保健師からのアドバイスを受けた上で対策をとったほうが安全です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする