シボヘールを飲むタイミングで効果に違いはあるのか?

ダイエットサポートサプリメント「シボヘール」は「機能性表示食品」ですが、食品という扱いであることは間違いありません。

このため、医薬品のように、飲む時間や量が厳密に決められているわけではありませんので、かえって混乱する人が多いです。

飲む量に関しては、1日の目安として4粒程度と書かれており、4粒を何度にか分けて飲むよりも1回で4粒飲んだほうが良いとパッケージに書かれていることから迷う心配はないでしょう。

その一方で、シボヘールをいつ飲んだら良いのか、あなたも、飲むタイミングで悩んでいるのではないでしょうか?

そこで、わからないことは質問すればいいと思って販売元に確認したところ、以下のような回答を得ました。

担当者からは「ホームページにも書いてあるので確認してください」ということだったのでチェックしたところ、FAQにも書かれている内容でした。

しかし、朝でも夜でも同じようなものといった感じで、飲むタイミングで違いが出るのかどうかは明確にはわかりませんでした。
食前と食後の違いなども気になりますよね。

食前に飲むと、胃腸が空っぽの状態なので、シボヘールの吸収効率が良くなるという話を聞いたことはありませんか?

しかし、食後のほうが、胃腸に入った食べ物を消化するために胃腸の活動が活発化し、結果として、食前よりも消化吸収が良くなるという人も居たりと、いったい何が正しいのかわからなくなりますよね。

更に調べてみると、成分によって最適な飲むタイミングは違うことがわかりました。

シボヘールに含まれている成分には、血糖値の急激な上昇を抑える効果はありませんし、胃腸を荒らすことも考えづらいため、本当にいつ飲んでも変わらないことがわかりました。

むしろ、いつ飲むかよりも、毎日、しっかりと飲み続けることのほうが重要です。
食事のタイミングなどとは全く関係なく、あなたが確実にシボヘールを飲むことができるタイミングを選ぶだけで十分です。

新規原稿追加の為

シボヘールには効果がないという口コミが多い

販売サイトやクチコミサイトを見ていると、シボヘールを飲んでもダイエットができなかったという口コミが少なくありません。

特に目立つのが、サプリで痩せるほうが間違っているなどといった具合に、ダイエットサプリそのものに否定的な人がバッシングの材料として用いていることです。

消費者庁がシボヘールを詐欺と認定?


出典:健康情報ニュース.com「「葛の花」機能性表示食品で16社に措置命令(前)」

2017年11月に、消費者庁がシボヘールを含めた「葛の花」機能性表示食品を販売する16社に対して景品表示法違反の措置命令を出しました。

このニュースを報じる記事の中には、消費者庁が刑罰を与えた犯罪サプリなんか役に立つわけがないという思想がにじみ出ているものも見られました。
運動して食事制限をしないと痩せないんだから、こんなサプリなんか飲んでも無駄だといった結論にもっていきたいのでしょう。

しかし、シボヘール自体が効果のない詐欺商品だといっているのではなく、販売元が正しい方法を広告していないのが問題だという消費者庁の指摘を都合よく勘違いしている点です。

当時は、シボヘールをはじめとした「葛の花由来のイソフラボン配合サプリにはダイエット効果はない」と誤認させるニュースなども数多く見られたことから、勘違いする人が多いのも仕方がないでしょう。

どんな人でも飲むだけで痩せるように誤認させたのが問題であり、運動や食事制限だけでは、なかなかうまく痩せない場合のダイエットサポートとして、肥満気味の人が使うのが適切な方法です。

運動してシボヘールを飲んでも痩せない原因は?

運動してシボヘールを飲んでも痩せなかったという口コミも数多く見られました。

二ヶ月間のみ忘れなく続いていますがこれといって効果がわかりません
有酸素運動も取り入れいますがなかなか体重が落ちずに困っています
サプリは補助するものとわかってはいましたが、こうも落ちないとは予想外です
なにか他に原因があるのかなとあと二ヶ月は飲もうと思ってます
引用元:ダイエットカフェ

ウォーキングと併用しながらでしたが、、効果が見られずです
食事制限、運動、、しても痩せれないから買ったけれどなかなか…
あくまで補助ですものね
きっとダイエットするなら私は基礎代謝をあげなくてはいけないので
こちらは向いていませんでした
基礎代謝が高いひとなら十分使ったら効果がでるんでしょう(たぶんそんな人は太ってない)
引用元:ダイエットカフェ

これらの意見が代表的なところでしょうか。

食事制限をしても、運動しても痩せないから、シボヘールを買って飲んでいるのに、それでも痩せないのはオカシイと、ご立腹です。

その原因として考えられるのは、大きく2つです。

  • 基礎代謝が低いのでカロリー消費が伸びない
  • 標準体重以下で、これ以上痩せると飢餓状態になる

基礎代謝が低いので消費カロリーが増えない

ダイエットのために運動している人の中には、有酸素運動だけを取り組む人が居ます。
カロリー消費がダイエット成功の秘訣などと、いたるところで指摘されていますので、カロリー消費の少ない無酸素運動なんて必要ないという考え方になる人もいるようです。

しかし、有酸素運動は筋肉痛になる割には筋肉量は全く増えないどころか減る場合もあるという指摘もあります。
また、有酸素運動に慣れることでカロリー消費が減ってしまい、強度を増やさないと同じカロリーを消費できなくなりますので、その結果、体を痛めることになりかねません。

基礎代謝が高いひとなら十分使ったら効果がでるんでしょう(たぶんそんな人は太ってない)

などと、コメントした本人は皮肉として書いているようですが、ダイエットの真実をついていることから、非常に惜しいですね。

シボヘールはブースターのような役割を果たしますから、元の状態が悪ければ大した効果は期待できません。
基礎代謝を高めることで、日常生活におけるカロリー消費量の増加だけでなく、有酸素運動をした際のカロリー消費量も向上しますので、より痩せやすくなるわけです。

痩せなくてもいい人が更に痩せようとして失敗する

肥満体の人が痩せるのは健康維持のために欠かせません。

一方、標準体重以下の人が、プロポーションを良くするために更に痩せたいと思って、運動や食事制限と並行して、シボヘールを飲むケースも少なくありません。

しかし、人間の体には限度がありますから、数式のように、摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やし、基礎代謝を向上すれば、確実に体重や体脂肪率が下がるわけではありません。

数式通りに減り続けて、体重がマイナスになったりでもしたら大変です。
生命活動の限界に近づくに従って、どれだけ無理をしてもダイエット効果は薄れてきますし、このラインを超えると餓死してもおかしくありません。

明らかに痩せている人は、これ以上のダイエットはしないほうがいいでしょう。

シボヘールは、BMI25未満の人の内蔵脂肪や皮下脂肪の燃焼に関しては、「痩せる」という保証をしていません。
まったくないとは思いませんが、確実に効果が出るとは限らないという具合に、個人差が大きいところです。

シボヘールを最安値で買える店舗は?

シボヘールを試してみたいと思った際には、どこで買えば良いのでしょうか?

シボヘールの販売店を調べたところ、薬局やドラッグストア、スーパーやショッピングモールなどでは販売していないことがわかりました。
通信販売のみで購入できるサプリメントとなっています。

楽天市場やamazon、Yahoo!ショッピングなどでも販売されていますが、製造元直営の公式販売サイトと比べると高いです。
現在のところ、公式サイトで購入するのが最も安くなります。

定期購入を申し込むと更に安く買える

公式サイトでは単品購入も扱っていますが、更にオトクに購入できる定期購入も用意されています。

初回は980円(税込、送料込)、2回目以降も2,808円(税込、送料込)と、単品購入3,218円と比べて大幅に安く買えます。

シボヘールの定期購入は、以前は最低購入回数の設定があったそうですが、現在は、最低購入回数はなくなりました。
初回を受け取った後に定期購入を解約することが可能です。

定期購入の解約手続きは、いつでも電話やメールで手軽に行えます。
シボヘールを試すだけでも、定期購入にしておいて全く問題ありません。

新規原稿追加の為

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする